Parallax Image

Cutls Code Archives


SNZ 2016
Nexus 5で英国へ
カテゴリ:Mobile 投稿日:2016年4月8日

少し前ですが英国へ行ってきました。愛機Nexus 5はSIMフリーなんでどうせならSIMカード買っていこと思ってAmazonで買いました。もともと記事とかにする気は無かったので写真は少なめです。
イギリスEE・データ通信専用SIMカード(2GB 30日間プランセット)(3-in-1 各サイズSIM対応) [並行輸入品] 2016/04/05時点で2500円。買った時はもう少し高かった気がします。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0177Y4NJ0/ref=cm_sw_r_other_awd_q1OaxbH2J2AXE
プライムでもありませんでしたがすぐに来ました。
IMG_20160405_004844
とても薄い包装に入っていました。いちいち過剰包装だったりするAmazonにしては優秀です。
入ってるものはSIMの台紙と3サイズ対応のSIMカードとなんかのカード、見開きの小さい英語のパンフレット的なやつだけ入ってました。まぁSIM’sシティというマーケットプレイスで買ったらメールで日本語マニュアルのPDFが送られてくるんですが。
Nexus 5はmicro SIMなので真ん中をプッシュするとパキッとmicroの形になります。nano SIMはもっと薄いので凹凸があります。
iPhone 5s付属のSIMピンも持っていざ出国。飛行機内でSIMを入れ替えてヒースロー空港に着陸。電子機器が使えるというアナウンスの後、アクティベートしました。機内モードを解除するとすぐに電波を掴み、”ネットワークにログイン”の文字が。するとSIMカード電話番号などが表示されます。といってもこのSIMカードでは電話はできません。SMSはできるんかな〜と送ってみたものの帰ってきませんでした。MMS設定とかあったのになぁ
アクティベートに必要なのは電話番号とメールアドレスだけなのでサッと入力。機内で全てが完了しました。アクティベート完了後機内モードオンオフで無事4Gにつながりました。日本ではLTEの表示ですが英国では4G表示になります。変わりませんが。
しかしEEのサイトのフォントが個性的でした。さすが英語。52文字書けばフォントになるのでフォントの種類が多い!!
ヒースロー空港でRBB速度測定。
Screenshot_20160405-004544
まぁ、いいんじゃないでしょうか、速め。
最近はどこにでもWiFiがありますんであまりバンバン使ってません。2GBもあれば充分です。ロンドンにはほとんど行ってません。
イギリスの電波事情ですが日本よりもエリアは狭いです。それはMVNOとも言えるEEだからかも知れませんが。EEショップは自分が行ったどの街にもたいていありました。VodafoneとかO2とかと一緒に。日本には2Gは飛んでいませんが英国では普通に飛んでます。
※イメージ写真です。多分この時4Gでした。
IMG_20160320_145032
普段は見ないGSMやEDGEのシグナル表示
GSM
EDGE
周りに低い丘や羊とか馬しか見れない田舎道だと4Gは稀でHや3Gが普通、GやEもたまにと言ったレベルです。
とにかく外でも今まで通り通信できるというのは快適です。結局900MB残して帰国しました。
長くなりましたが、このへんで。