Parallax Image

Cutls Code Archives


SNZ 2016
ゴルスタに学ぶ逃げのWeb制作
カテゴリ:Code Archives, PHP, サーバー 投稿日:2016年8月27日

炎上系ブログ、企業経営者様へ
503 service temporarily unavailable。たいてい混雑中の時に出るアレですけども。
これをどんな場合でも確実に吐き出す方法です

追記
ゴルスタ運営sprixは、.htaccessの設定はしていましたが、メンテページにアクセスすると200を返すという欠陥がありました。
この記事はメンテページにも細工をし弱点を克服しています。
また、実際に使う時はもっと複雑なファイル名にすることを一応おすすめしておきます。

まずページを。
mente.php

<?php header("HTTP/1.1 503 Service Temporarily Unavailable"); ?>
503 Errorとか適当に書いておく

次に、ドキュメントルートの.htacccessに

ErrorDocument 503 /mente.php

<IfModule mod_rewrite.c>
  RewriteEngine On
  RewriteCond %{REQUEST_URI} !=/mente.php
  RewriteRule ^.*$ - [R=503,L]
</IfModule>

仕組みとしては、mente.php以外へのアクセスは503を吐き出してURLを変えずにmente.phpを出す。
でもmente.phpにアクセスしても503を吐くので完全勝利
というわけです
ではまた。