Parallax Image

Cutls Code Archives


SNZ 2016
JR駅名標画像作成サービス
カテゴリ:Code Archives, JR駅名標画像作成サービス, PHP 投稿日:2016年5月5日

地味にCutlsサービスで一番の人気を誇るのはJR西日本駅名標風画像作成サービス – Cutls.comです。ログをとってる(プライバシーポリシーに則って利用します)のですがそれによるとGoogleだったりYahoo!だったりはたまたdメニューの検索だったり・・・気づいたのはGoogleのように常にHTTPSリクエストなやつのリファラーをとってもhttps://google.co.jpとしか出てきませんがYahoo!などHTTPなやつは何を検索したかまでわかります〜
という話はいいので
最近のアップデートの話。画像表示方法の一新です。前までイメージをjpg保存してそれをimgタグにsrcでURLを書くことで表示させていましたが今回のアップデートで保存せずにbase64エンコードして表示しています。


と書いたらOKです。
そして、”画像をツイート”ボタンを付けました。そのbase64のデータをセッションに保存してあとはCroudiaささやくボタンと同じ要領です。デザインも全く同じ、codebird.phpでmedia/uploadでbase64をmedia_dataにくっつけてmedia_idをゲットしてstatues/updateでmedia_idとstatusをPOSTして完了。media/uploadはbase64でもmediaに生のバイナリデータ(テキストエディタで画像を開いたデータそのまま)をつけてもOKです。Croudiaで画像を上げる時より数倍楽ですね〜
では新しくなったJR西日本駅名標風画像作成サービス – Cutls.comをよろしくお願いします!!