Parallax Image

Cutls Code Archives


SNZ 2016
CordovaでAndroidプッシュ通知アプリを作る②
カテゴリ:Code Archives, Cordova, HTML/CSS/JS, Mobile, Push App 投稿日:2017年1月24日

前回

プロジェクトのルートファイルにあるconfig.xmlの設定。
config.xml

<?xml version='1.0' encoding='utf-8'?>
<widget id="com.cutls.myapp" version="[アプリのバージョン(初期:1.0.0)]" xmlns="http://www.w3.org/ns/widgets" xmlns:cdv="http://cordova.apache.org/ns/1.0">
    <name>[アプリ名]</name>
    <description>
        [アプリ説明文。Google Playなどとは関係ない]
    </description>
    <author email="[メアド]" href="[Webサイト]">
        [開発者名]
    </author>
    <content src="[スタートページ(初期:index.html)]" />
    <plugin name="cordova-plugin-whitelist" spec="1" />
    <access origin="[ホワイトドメイン。アプリ内からAjaxするときは必須です。]" />
    <!--ここからは個人的に任意だと思っています。-->
    <allow-intent href="http://*/*" />
    <allow-intent href="https://*/*" />
    <allow-intent href="tel:*" />
    <allow-intent href="sms:*" />
    <allow-intent href="mailto:*" />
    <allow-intent href="geo:*" />
    <platform name="android">
        <allow-intent href="market:*" />
    </platform>
    <platform name="ios">
        <allow-intent href="itms:*" />
        <allow-intent href="itms-apps:*" />
    </platform>
</widget>

そしてこれが書き終わったら忘れずに

cordova prepare -d

しておく癖をつけましょう。

今回使うプラグインはPushPluginです。
Gitを使います。Git for WindowsをDownloadして、
このような要領で進めていきます。
GUIはオフに

コマンドプロンプトで

デフォでOK

コマンドプロンプトで、その2

そして、追加します。

cordova plugin add https://github.com/phonegap/phonegap-plugin-push.git

プラグインの確認はここで

cordova plugin ls

一例

次回はプラグインの実装についてです。